美肌を奪う色々な難敵

美肌を奪う色々な難敵が私たちを待ちかまえています。

 

シミの原因の殆どは、紫外線によるメラニン色素が、新陳代謝されず残ってしまったものだといわれています。

 

肌老化を遅らせるためには、若いときの日やけもなるべく防ぐことが大切ですね。

 

また、気になる肌のくすみは、表皮をづつけることで起こってきます。

 

 

産毛などをかみそりなど剃ったりするだけでも、長い年月で、色素沈着を起こすようです。

 

脱毛はレーザーなどでしたほうがくすみの原因をつくらなくて済むようです

 

しかしエスとでレーザー脱毛するとなねと相当の費用がかかってしまいますね。

 

そこで自宅で簡単にレーザー脱毛する携帯型の脱毛器が販売されています。

 

実は、男性用のひげ脱毛器なのですが、産毛にもつかえ、全身脱毛できるということで、女性にも人気なのです。

 

永久脱毛方法としては非力ですが、価格も3万円前後ですので、何度もエステに通うよりも安上がりです。

 

充電式なので、持ち歩くこともできます。

 

黒いところに反応、肌につけた状態でレーザーが反応するので、目などへの安全対策がされているようです。

自宅できるレーザー治療で肌の若返りを

若返り美容整形では、レーザー治療がよく使われていますね。

 

シミをとったり、永久脱毛したり、肌の老化対策にといろいろ使われています。

 

医療行為なので、病院でなければできないわけですが

 

自宅でレーザーでの肌の若返りをすることもできないわけではありません。

 

といっても、家庭用なので、安全を配慮して、レーザーの出力はとても弱く設定されています。

 

ですから、即効性はなく、半年、1年ぐらい続けないと美肌の効果は感じられないと思います。

 

レーザー脱毛器から発展して、レーザー!歓喜というものがでています。

 

レーザーを照射すると、肌の下で、コラーゲンなどの組織の再生が盛んになるので

 

皺とかたるみが改善されていきます。

 

目の下のクマとか、肌のくすみとかにもおそらく効果があるでしょう。

 

弱いレーザーなので、時間はかかると思いますが、目の下たるみ解消にもいいかと思います。

洗顔と化粧品選び

正しい洗顔法を知っていますか?マスカラなどを除く普通の化粧では、クレンジング剤など使わず、洗顔料で良く泡立てて、手でこすらずに、さっと1度だけ洗い流すだけで、十分だそうです。

 

洗いすぎが本来持っている肌の能力を奪ってしまい、表皮をきづつけ、水分を保つ能力を奪うというのです。

 

きづついた表皮に余計なものを塗ることで、逆の肌に刺激を与え、炎症を招いたりするようです。

 

肌荒れや乾燥が気になったら、洗顔方法について、もう一度、考え直してみてもいいかもしれません。

 

また、肌の弱い人はもちろんのこと、最近では、自然素材のこだわりの化粧品がででいますので、使ってみるのもいいと思います。

 

やはり化学合成されたものより、肌に優しいと思いますので、敏感肌の方などはとくにいいかもしれません。

 

問題は、そういった化粧品は、値段がはることですね・・・購入して試した見たけど、自分には合わなかったらどうしようと思うと買えませんね。

 

しかし、最近は、高価な化粧品はネット販売で、化粧品トライアルセットが出ていますので、それらを購入して比較検討できますので、試してみるといいでしょう。

はだの乾燥を防ぐにはミストがいい

乾燥時期の肌のケアは紫外線対策とともに重要な肌老化対策です。

 

はだの乾燥は、そのままにしておくと、しわやたるみの原因へと拡大していきます。

 

とくに肌の薄い目の周りなどは、しわやたるみの助長になります。

 

すでに目の下のたるみがある方は、よりそれを進行させてしまうでしょうし、まだ目の下のたるみがない人も、今後たるみがだたくるかもしれません。

 

目じりのしわなどは、当然加速します。

 

頬のたるみもはだの乾燥で痛んでだんりょくがなくなった肌が、表情筋の弱まりで下にたれます。

 

肌が弾力性があれば、伸びても、表情筋を鍛えれば回復しますが、肌が乾燥で痛んでいれば、のひだまま元にもどらないということです。

 

肌の乾燥は化粧水で絶えず補うことがいいですが、こすりつめるより、ミスト上にして吹きかける、より細かい粒にして顔一面に噴霧してやるのがいいでしょう。

 

いまは顔用の加湿器のようなものもでていますので、利用するといいでしょう。